So-net無料ブログ作成

ハズキルーペを買ってみた [その他]

大物タレントを起用したなかなかに奇抜なCMを連発している「ハズキルーペ」。先日運転免許の更新のために眼鏡を新調しに眼鏡屋さんに行った折りに待っている間にカウンターに置いてあったハズキルーペを何気なく掛けてみたところ、大仰なCMを見慣れていたのでどうせたいしたことないんだろうと高をくくっていたのですが、これが軽くて予想外に見易くてビックリ。私は近視+乱視に最近はどうも老眼も混じりつつあるようだ(普段は裸眼で過ごしていますが)というややこしい眼で、半田づけなどの細かい作業をする時に見にくいなと感じていたのと価格も手頃だし一個あってもいいかなと思って買ってしまいました。まさに思う壺なわけです(苦笑)。

Hazuki ハズキルーペ ラージ 1.6倍 クリアレンズ 黒

Hazuki ハズキルーペ ラージ 1.6倍 クリアレンズ 黒

  • 出版社/メーカー: ハズキ(Hazuki)
  • メディア: Tools & Hardware

<画像:ハズキルーペ
倍率は 1.32倍(焦点距離50~70cm)、1.6倍(焦点距離30~40cm)、1.85倍(焦点距離22~28cm) の3種類が用意されているのですが、実際に掛けてみて一番使いやすそうだった 1.6倍のものを購入しました。1.85倍のものは確かに大きく見えるのですがかなり対象物との距離が近くなるのでできるだけ一度は実際に店頭で掛けてみた方がいいと思います。老眼鏡ではその人専用になってしまいますが、ハズキルーペはあくまでもルーベ(=虫眼鏡)なので家族などで使い回すこともできるというのはいいですね。

サイズも「ラージ」「コンパクト」「クール」の3種類が用意されています。私はたまに眼鏡も使うので重ね掛けができるとされる「ラージ」を買ったのですが、視界は確かに広いもののちょっと遠くを見ようとするとハズキルーペを一旦外さないとボケて見えないので、視線をずらせば良さそうなコンパクト辺りにしておくべきだったかなと思っています。眼鏡屋さんで試し掛けしたときはそこまで考えてなかったのですよね・・・。

hzki-1a.jpg
CMではハズキルーペの上に座ってしまっても壊れないみたいなことを言っていますが、確かに眼鏡のツルはとてもしなやかで曲げても癖が付いたりはしないので意外に大丈夫なのかも知れませんね。(試そうとは思いませんが。)「MAID IN JAPAN」は素直に嬉しいですね。

製品保証は割と手厚いようです。通常の使用で修理が必要になった場合に受けられる「3年間新品交換保証(自損は1年)」、「鼻パッド3年無料交換」などが受けられるそうですが、Amazonで購入した場合は撥ねられたというレビューを見かけるのでそこはちょっと気にしておいた方がいいかも知れません。

付属のケースの品質は最悪ですね。形も黒いバナナみたいでセンスの欠片もありません。百均でももっとマシな物が買えるんじゃないかと思えるレベルのものだったことは残念です。ここだけは大きく減点です。


実際に使い始めてみるとまず非常に軽いので眼鏡とセットで使っても気になりません。また、両手が自由になるので細かい作業はかなり捗ります。読書時や契約書などの細かい字を見るときもかなり重宝しています。反面ピントの合う範囲はかなり狭いので途中でちょっと遠くを見たりする際は外さないと何も見ませんね。付属のケースだけは本当に残念ですが、眼鏡と違って「ルーペ」なので度数が合わなくなるということはありませんし価格も手頃なので普段ちょっと見にくいなと感じてる人は一つ手元に置いておいてもよいかと思います。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。