So-net無料ブログ作成

ブログの「常時SSL化(https化)」に対応させました(ようやく・・・ [その他]

So-netブログの管理ページトップに「What's new?」として表示が出ているように、So-netブログ自体は昨年の6月25日付で常時SSL化(URL:http⇒https)の対応が行われています。(リリース文

きちんと対応出来ていればWebブラウザ最上部の「アドレスバー」に表示されるブログアドレスの横に「鍵マーク」が表示されるはずなのですが、なぜかうちのブログは「!」が表示されており、そこをクリックしてみると「このサイトへの接続は完全には保護されていません」と出て改竄の可能性を指摘される状態でした。ずっと気にはなっていたもののそのうち解消されるかもと思って放っていたのですが、一向に解消されるような気配もありません。どうにも気持ち悪いのでいい加減どうにかしようと調べてみることにしました。

すぐに同じくSo-netブログを利用されている「ソニー馬鹿の気まぐれブログ」様の「So-netブログ 常時SSL化対応後 鍵マークが表示されてなかったワケ」という記事が見つかったのでそちらに書かれているようにブログパーツを外してみたりしたのですがうちの場合改善される様子は無し・・・。

Google Chromeで本ブログを開いて「F12」を押してページ情報を表示させてみたところ、
と出ています。一体何のバナー画像だろうと思って見てみたところ、どうやらブログのテンプレートに使っている画像が問題になっている様子。

「デザイン」タブ→「テンプレート管理」→「テンプレート選択 & CSS編集」の自分が使っているテンプレート名横の「編集」ボタンをクリックと「スタイルシート編集」画面になるのですが、いきなりそのトップに問題となっている画像リンクが出ていました。
(※上記BOX内の「http」は小文字です)

まさかこんなことで直ったりはしないだろうなと思いつつ取りあえず以下のように画像のリンクを「http」から「https」に修正してみたところ・・・
(※上記BOX内の「https」は小文字です)

直ってしまいました(笑)。ブログの公式テンプレート画像を使っていただけなのにまさかこんなことが引っかかっていたとは・・・。やれやれ。

もしまだ悩んでいる方が居られましたらこちらの方も一度チェックしてみて下さい。



タグ:so-net
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

So-netフォン(IP電話サービス)の申込をしました [通信・ネット関係]

ひかり電話の解約をしようかと考えています。今はもう電話帳に番号を載せるのは止めていますが未だに業者などからの営業電話や自動応答アンケート(これが一番腹が立つ!)が多いのですよ。以前は何か契約したりクレジットカードを申し込んだりする時に固定電話がないとなにかと不利な扱いを受けることがあったのですが、最近は携帯電話の番号でほとんど問題ないようになっているのですよね。普段の連絡はスマホがあれば十分ですし・・・。ただ、全てをスマホの番号にしてしまうのもアレかなと思ったので代替手段としてIP電話を利用できるか試してみることにしました。

IP電話サービスもスマホの普及で今はかなり下火になってしまっているようですがまだいくつか提供してくれている会社があります。NTT Communicationsは「050 plus」というサービスを提供していますしKDDIも「KDDI-IP電話」、楽天も子会社の名前が変わったりして今現在個人で申込ができるかよく分からなくなっていますが提供していました。ただ、初期費用や月額基本料金が必要な所もありますしそうなってくるとひかり電話を利用するのと大差なくなってしまいます。


So-netにも「So-netフォン」というIP電話サービスがあり、こちらは初期費用不要で維持費はユニバーサルサービス料だけ、一般加入電話への発信も日本全国3分8円とかなり条件が良さそうだったのでこちらを試してみることにしました。通話には特定のポート開放が必要な関係でv6プラス環境下では使用できないのですが、So-netは少なくとも今のところはv6プラスとIPv4 PPPoEの併用が可能なのでIP電話をPPPoE接続の方へ振り分けてやれば問題無く利用することができます。

So-netフォンの利用条件は大体以下のようなものとなります。
   ・電話番号は「050」で始まる11桁の番号
   ・月額基本料金:0円 初期費用0円
      但し「ユニバーサルサービス料(3円/税抜)」は電話の利用が無くとも発生
   ・提携プロパイダ間(So-net、@nifty、BIGLOBE、OCNなど)のIP電話通話料無料
      無料接続プロバイダ一覧は「こちら
   ・一般加入電話への発信は日本全国3分8円(税抜き)
   ・国際通話(発信)は別途申込必要

「制限事項」
   ・119、110、0120、0570などへの発信不可
   ・ネットワーク障害時、停電時利用不可(これはひかり電話も同じ)
   ・IP電話同士でも接続協定を結んでいない事業者への通話は有料となる
      具体的には「ぷららフォン for フレッツ」などとは一般加入電話への発信と同じ扱いになります


また、つい最近もタイからの振込詐欺グループが利用していたという悪評が付いているように、「050」の電話番号は取得の敷居が低いことから社会的な信用が低いという点には注意が必要です。以前携帯電話の扱いがそうであったように重要な契約には使えないと思っておいた方がよいでしょう。



申込方法ですが若干分かりにくいところにあるかも知れません。So-netのポータルサイト上部の「オプション・コンテンツ」のバナーをクリックすると左のようなメニューが表示されるので、「電話サービス」をクリックします。すると電話に関するメニューが表示されますので、「So-net フォン」をクリックします。条件や注意事項の書かれたページが表示されるのでよく読んで「お申し込み/変更/解約」へ進みます。

SOPH-2a.jpg
やや古風な申込画面に遷移するので必要事項を入力します。自前でVoIPアダプタ(NVR500など)を用意する場合は「ご希望機器」を「お客様にてご用意」とします。連絡先の電話番号は携帯電話で構いません。

SOPH-3a.jpg
IP電話の電話番号を選ぶことはできません。申し込んだ翌日にSo-netからサービス利用登録完了のメールが届き、メール内リンクのHPから発行された電話番号を確認してくれとのことで見てみたところ無事050で始まる番号が載っていました。通話確認期間として10日間以内にSo-netフォンの設定を行って正常に利用できることを確かめてくれとのことでした。確認期間終了後に正式サービス開始となるようです。

さて、So-netからVoIPアダプタをレンタルする場合は自動設定で済むらしいので問題無いでしょうが、かつてあったSo-netフォン不正アクセス騒動の影響なのか、VoIPアダプタを自前で用意して設定する際に必要な情報(SIPサーバーアドレス、VoIPユーザ名、VoIPパスワードなど)は「So-net サポートデスク」に電話で問い合わせて書面で郵送してもらう必要があり、このやり取りに一週間程かかるそうです。

申し込む前にこの件について調べていて、So-netフォンの自動設定方法が書かれたページから取得する方法があるようだということは分かっていました。(正規の方法では無いですしこの手段がいつまでも使えるかは分からないので詳しい方法は割愛しますが。)ただし数年前の情報なので果たして今現在でも通じる方法なのかどうか不明でしたが、ダメ元で試してみたところ意外にもあっさりと必要な情報を得ることができました。これで無事設定ができそうです。無理なら書面通知でもまあいいかと思っていたのですけどね。次は先日購入したNVR500を使ってSo-netフォンの開通テストをしてみようと思います。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

「nasne」の出荷が間もなく終わってしまうそうです [AV機器]

まだSONYからの公式発表があったわけでは無いようですが、先日nasneの仕様などが書かれているページでステータスがひっそりと「近日出荷完了予定」に変更されました。非公式な情報としてはAV Watchがソニー広報の話として今の所HDD増量版や4K対応版などの発売予定は無く、出荷完了後に製品ページをアップデートする予定と伝えています。

「近日出荷完了予定」とは書かれているもののそれが一体いつになるかは不明です。1ヶ月先の話なのかこの先3ヶ月くらいの余裕はあるのかといったことは知る由もありません。これを受けて各オンラインショップではこの1週間ほど入荷しては即売り切れという状態が続いています。焦る必要はまだ無いかも知れませんが、購入を考えている場合は早めに確保しておいた方がよさそうですね。Amazonでも7/10頃入荷予定として下記リンクページで予約を受け付けているようですが、現時点でどの程度のバックオーダーが入っているかは分かりませんし、入荷予定数も不明なので予約してもキャンセルされる可能性がある点には注意してください。

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004) 【Amazon.co.jp特典】アンテナ2分配器+テレビアンテナケーブル 付 & オリジナルカスタムテーマ 配信

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004) 【Amazon.co.jp特典】アンテナ2分配器+テレビアンテナケーブル 付 & オリジナルカスタムテーマ 配信

  • 出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • メディア: Video Game
気になるのは出荷完了後にnasneの利用にどのような影響が出るのかどうかということですが、こちらも現時点では不明でSonyからのアナウンスを待つほかありません。番組表の提供が続く限り普段の録画・視聴には支障は出ないと思われますが、「トルミル機能」やニコニコ動画のコメント表示などを利用している場合にはサービス終了の可能性も考慮しなければならないでしょうね。ただこうした影響があるとしても出荷終了=サービス終了となるとは考えにくいですね。まあ最低でも1年程度は大丈夫だと思いますが果たして・・・。


2012年にPS3の周辺機器として登場した「nasne」は搭載しているHDDの不具合の可能性からの出荷前全数再検査となって発売予定日が1ヶ月半延期されるなど立ち上がり時に混乱はあったもののコンパクトなボディに地デジ・BS・CSの3波チューナーを搭載しつつリーズナブルな価格設定であったことなどから順調に販売を伸ばし、1TBのHDDを搭載したモデルの追加やDLNA、DTCP-IPへの対応など地道に機能追加も計られて来ました。スマートフォンやタブレット端末・PCからの視聴にも対応し、外出先からのリモート視聴にまで対応するなど最早ただのゲーム機の周辺機器とは言えない存在として根強い人気を持っていたと思います。

反面ハードウェア的な進化は無かったため、外付け出来るHDDのファイルフォーマットがFAT32に限られたことから2TBまでしか認識できず、SMBも既にセキュリティ的な問題から非推奨とされている1.x世代にしか対応できないなど今となっては時代遅れと言わざるを得ない部分は出てきていました。発売開始からもうすぐ7年ですからね。これは致し方ないとは思います。

nasne-1.jpg私も1台使っていたのですが購入したのが2014年の9月でもうすぐ5年になろうとしていたのでこの出荷完了のニュースを見て慌ててもう1台確保しました。今の所不具合はありませんがさすがに危険な領域に入ってきてましたからね。外出先からのリモート視聴などはしていませんが、日常的にPCのサブ画面に「PC TV Plus」という別売りのソフトを使って表示させたりiPadで「Video & TV SideView(こちらも別売)」というアプリを使って寝床で見たりと手放せない存在になっているのでそのうち機能的な制限がでてくるかも知れないという懸念はそうなった時に考えることにしました。

LANケーブルとACアダプタ、アンテナ線さえつなげられればテレビやモニターの近くに置かなくてもよいという設置場所の自由度も魅力なのですよね。それこそ1Fに機器を設置しておいて2Fで観るなんてことも容易です。特にゴロゴロしながら観たり録画番組の予約ができるiOSの「Video & TV SideViewは非常に重宝してます。ただiPadとiPhone両方で観ようとするとそれぞれでライセンスを購入する必要がある(600円x2)のが玉に瑕ですね。(使うときに認証を切り替えるということも出来なくはありませんが。)

PC TV Plus」の方は7月1日付でVer.4.0の配布が開始されています。nasne以外にもSONY製でないテレビやBDレコーダー、 IODATA の「REC-ON」などでも使えるようなので仮にnasneとの連携が取れなくなってしまったとしても全くの無駄になってしまうことはないかなと思います。14日間の無料体験期間がありますので興味のある方は一度試してみて下さい。

併せて「PC TV Plus」用の「拡張パック」の販売も始まっています。ただ拡張パックは年額2000円(税抜)と流行のサブスクリプションモデルになってしまいましたね。BDへCMなどをカットした状態での書き込みやSeeQVault対応機器からのムーブバックなど便利な機能が追加されていますが個人的には「PC TV Plus」本体の3000円(税抜)にプラスして年額2000円は高く感じますねえ。体験機能は用意されていますが「本サービス未購入でアプリを利用したときは、サーバー機能を有効化してから15分間、本機能を体験利用できます。」という但し書きがあります。15分はさすがに短い気もしますが・・・。


☆ 追記 ☆

SONY Store の方が入荷終了になってしまっていますね。やはり今月分くらいで終わりそうな気配です。
   ⇒7月27日現在「こちら」で既に「出荷完了」となっていますね。いよいよ終わりですか・・・。





nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。